組合の沿革

昭和26年5月
要保護者の養老施設設置計画に対する国の承認を受ける。
同年11月16日
養老施設設置に関する2市3町6村の一部事務組合設立の許可を受ける。「山口県徳山地方養老施設組合」の名称となる。
(徳山市、下松市、都濃郡米川村、都濃郡須々万村、都濃郡中須村、都濃郡須金村、都濃郡鹿野町、都濃郡向道村、都濃郡長穂村、都濃郡富田町、都濃郡福川町)
昭和27年3月
養老院設置工事竣工。
同年4月1日
養老院設立許可を受ける。
同年6月1日
「徳山地方養老院」50名定員で事業を開始する。
昭和36年7月27日
要保護者の救護所設置計画に対する国の承認を受ける。
同年11月
「山口県徳山地方養老救護施設組合」の名称となる。
昭和37年6月30日
救護所開設許可を受ける。
同年7月1日
「徳山地方救護所」50名定員で事業を開始する。
昭和39年4月1日
施設の名称を変更する。
「徳山地方養老院」→「徳山地方養護老人ホーム岐山寮」
「徳山地方救護所」→「徳山地方救護所周南荘」
昭和43年3月31日
養護老人ホーム増改築工事竣工。
同年4月1日
定員50名から100名に変更。
昭和44年3月31日
養護老人ホーム増改築工事竣工。
同年4月1日
定員100名から130名に変更。
昭和45年11月
町村の合併により、3市1町の一部事務組合となる。
(徳山市、下松市、新南陽市、都濃郡鹿野町)
昭和48年3月31日
養護老人ホーム増改築工事竣工。
平成15年 4月 21日
市町の合併により、2市の一部事務組合となる。
(周南市、下松市)
「周南地区福祉施設組合」の名称になる。これに併せて施設の名称を変更する。
「徳山地方養護老人ホーム岐山寮」→「きさんの里」
「徳山地方救護所周南荘」→「周南荘」
平成23年6月30日
救護施設改築工事竣工。
平成23年8月1日
救護施設移転開所する。これに併せて事務所の位置及び施設の名称を変更する。
「周南市役所内」→「周南市五月町12番2号」
「周南荘」→「さつきの里」