ホーム > 養護老人ホーム きさんの里 > きさんの里について

施設運営の基本理念

尊厳の保持と自立した生活
個人の尊厳の保持を旨とし、本人の意向を尊重してその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことが出来るよう支援を行います。

養護老人ホームとは

養護老人ホームとは、身体的・精神的な理由をはじめ、経済的な理由や家庭環境などによって、自宅で生活ができないと判断される、自立した高齢者を受け入れる社会福祉施設です。
生活保護法の元に定められた養老施設が成り立ちのため、主に経済面で生活に困っている方が入居の対象となっています。
各市町村が行う審査の結果により、必要性の高い方から優先的に入所できるようになっています。

入所のご案内

入所できる方
おおむね65歳以上で、環境上の理由及び経済的理由により、在宅において日常生活を営むのに支障があると判断される方。
入所の手続き
入所を希望される方は、住所地の福祉事務所または役場にご相談下さい。なお見学は、施設に直接お申込み下さい。
費用の負担
入所措置を行う福祉事務所、役場において、負担能力に応じて決定されます。

施設概要

名称
養護老人ホーム きさんの里
経営主体
周南地区福祉施設組合
創立
昭和27年6月1日
定員
130名
規模
敷地面積 4,366.59m2、建物面積 2,438.145m2
(全館鉄筋コンクリート造、二階建、一部一階建)